本文へスキップ

愛知県碧南市の和カフェ「茶亭 風和里」オフィシャルサイト

お電話でのお問い合わせはTEL.0566-41-0871

〒447-0855 愛知県碧南市天王町1丁目28番地

コンセプトconcept

コンセプト

「和」と「落ち着ける」どこにもない特別な場所。
茶亭 風和里が目指すのは、そんな空間です。

「風和里」の由来
茶道の世界には、釜の煮える音を例えた言葉の一つに
「松風」というのがあります。

当店の西側にある松林にも、海からの「風」が吹きます。
そんな場所に「和」のテイストを大切に「里」に帰ったような
そんな落ち着ける空間を作りたい…と考えました。
重苦しくなく、あくまでも軽やかに。
そう。「ふわり」とさりげなく。

こうして「茶亭 風和里」は誕生しました。

店の顔でもあるロゴは、日本を代表する書家、森大衛氏の揮毫によるものです。


茶葉・食材へのこだわり

全国屈指のお茶の産地、西尾。
風和里では、裏千家専任講師の資格を持つ店長が
自信を持ってお奨めする西尾産のお茶を使用。

珈琲は風和里オリジナルブレンド。
紅茶は静岡県川根町の国産紅茶を使用。

もちろんお食事、スイーツの食材も、一つ一つ厳選しています。
おいしさを追求した、風和里のこだわりです。


器へのこだわり

煎茶器は、常滑の急須作家、水野陽景氏と何度も打ち合わせをして
出来上がった風和里オリジナル。
他にも信楽焼作家、北村尚之氏による朝がゆ鉢、
陶立空(トリック)工房、今井秀夫氏による花器・マガジンラック、
武村利左衛門氏、稲葉抱山氏などの抹茶茶碗など、
全国から集めた陶芸作品を使用しています。


空間へのこだわり

いかに落ち着いた空間を創り出せるか。
その答えは、やはり「和」でした。

入口には、シンボルツリーの「茶の木」があり
店内には袋帯を使用したベンチシート、漆塗りのカウンター
歌舞伎の黒御簾をイメージした連子窓などを配しています。

また、皆様に快適な空間でお過ごしいただくために
客席はもちろんのこと、ギャラリースペース、レンタルスペースを含む
館内全てを禁煙とさせていただいております。

おタバコは所定の喫煙スペースにてお愉しみください。





風和里からお願い

−店内での写真撮影につきまして−

客席での撮影は、他のお客様のご迷惑にならない程度でしたら大丈夫です。
サイトやブログ、SNS等への投稿をされる場合は
他のお客様が写り込んでいないか、必ずご確認ください。

どのような場合であれ、撮影される時はスタッフに一声かけていただけると嬉しいです。

ギャラリースペースでは、撮影禁止にさせていただいております。
主催者様のご迷惑ともなりますので、ご遠慮ください。

こういったお願いを書かなければならないのは、店として非常に辛いことです。
しかし、ご来店いただいたお客様、皆様に落ち着いた空間をご提供するために
不遜なお願いを書かせていただきました。
皆様のご協力をお願い申し上げます。

shop info.店舗情報

茶亭 風和里

〒4470-0855
愛知県碧南市天王町1丁目28番地
TEL.0566-41-0871
定休日:毎週火曜日